1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. 地元ふぐすまの色々。
  • 地元ふぐすまの色々。

    2017.4.24カテゴリー: 運営者ブログ, タグ: 雑談

    こんにちは。

    福島県郡山市の障害年金社労士の鈴木留美です。

    今日は午前中に訪問した会社の社長さまに除染業務の話や福島第一原発の話を伺い、
    午後は市内にある避難区域役場の出張所まで書類の取得に外出し、なんだか震災時をいろいろ思い出す一日でした。

    私が住む郡山市も震災の被害は無論受けましたが、福島第一原発からは距離が離れている為
    今の日常の生活ではそれほど放射能の話題は出てはきませんが、
    午前中の社長さまのお話だと、除染業務はまだまだあと30年以上は続くのではないか?とのことでした。
    福島第一原発の中での作業の過酷さなどもうかがい、こうやって今の自分が日常の生活を続けることができるのは
    日夜過酷な業務にあたっている皆さんのお蔭なのだなぁ~と思った次第です。

    一方、避難区域の役場出張所が市内にあるのはとてもありがたいことですね。
    郵送で書類を取り寄せることも可能とのことですが、時間がかかることもあるそうで
    「出張所まで来ていただくのが一番早いです」との窓口の方のお話でした。

    昨日は、夫の故郷の会津若松市で桜の花を堪能し、今日は福島県の震災のことを振り返り、
    ああ、やっぱり私は「ふくしまの人間なんだなぁ~」と実感しています。^^
    昨日会津若松市でいろいろ思ったこともあるので、時間がある時にまた書いてみたいと思います。

    楽しみにして、またここに来てみっせ☆^^
    ふぐすま弁、だ~~いすき。


お問い合せ