1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. ママは悪くない
  • ママは悪くない

    2019.1.28カテゴリー: 運営者ブログ

    図書館ネタから続きますが・・・

    育児のことでお悩み中のあなた!
    (家事と育児が両立できない、夜泣きがつらい、夫が育児に協力してくれないイライラ等)
    こちらの本(中身はほぼ漫画)がおすすめです。

     

     

    産後の育児がなぜつらく感じるのか、なぜ赤ちゃんが夜泣きをするのか、なぜイヤイヤ期があるのかが科学的に説明されており、お母さんの産後のイライラや落ち込み、孤独感を感じるのは当然なのです。
    悩んでいるお母さんは全く全然悪くないんですよ!という趣旨の内容です。

    この本にも書いてありましたが、日本も昔は祖父母やご近所など集団で子育てを行っていたため現代のように育児のことで悩むお母さんは少なかったそうです。
    最近また起こった小学生への虐待の痛ましい事件も、ご近所や学校など地域全体で子育てを行っていれば起こらなかったのではないか。
    そんな風に思い、人と人とのつながりが希薄になってきている現代で子育てすることの難しさや、恐ろしさを感じます。

    また、少子化問題って保育園が少ないとかそういったことよりも、もっと別の根本的なところに原因があるような気がします。
    日本の男性の労働時間は海外と比較すると遥かに長時間なので、一番育児に協力しなくてはならない存在である夫が育児に参加できない。
    これも問題ですよね。
    そういったことは男性ではなく、子育てを行っている女性にしかわからないことなので、女性はもっともっと声を上げていくべきだと思います。
    (そうしないと、厚生労働省は問題を取り違えてしまう可能性があります。)
    お母さんが相談できる窓口や手を差し伸べてくれる有能で愛のあるプロフェッショナルももっと増えるといいですね。

    こちらの本(漫画)は面白く楽しく描かれているので、私のようにボロンボロンのお母さんでも隙間時間の中でなんとか読むこともできますよ。

    育児がラクになるということは無いのかもしれないけど、どうか私のように悩んだり落ち込んだりするようなお母さんが一人でも減り、
    願わくば少子化問題が解決の方向へ進み、未来の子供達の活躍する社会が素晴らしいものになりますように。


お問い合せ