1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. 医師面談でした
  • 医師面談でした

    2018.7.20カテゴリー: 運営者ブログ, タグ: 雑感, 障害年金

    毎日毎日本当に暑いですね。
    福島県内も非常に暑く、首にタオルを巻いて汗を拭き拭き作業をするのがデフォルトとなりました。

    さて、先週は久々に郡山市内の某病院にて医師面談をさせていただきました。
    (有難いことに、先生の方から「お話をうかがいたい」とおっしゃっていただきました。)

    お客様から事前に「病院の駐車場はとても混みますよ」と教えていただいたので
    約束の時間の1時間前に病院へ到着。

    すると!
    本当に駐車場がとても込んでいて長蛇の列です。
    私は歩くことはさほど苦では無いので、列には並ばず病院から一番遠くの駐車場へ車を止めました。

    ただ、心配なのはお客様の方です。
    障害年金の申請をしようとするわけですから、健康なご状態ではありません。
    この暑い悪天候の中をひろーーーい駐車場から病院内までの長距離を歩いてくるのはとても大変で
    お辛い状況なのは容易に想像ができます。

    お客様からうかがった所、病院の駐車場に身障者用の駐車場はわずか数台分しかないとのこと。
    え?あんなに広い駐車場にたったそれだけ???
    その数台の駐車場も高齢者の方も多いのですぐに埋まってしまって止めることができないそうです。
    ですよね、ですよね、それはもっともですよ。
    あんなに大きな病院なのだから病院の一番近くの駐車スペースは全て身障者向けにしてもよいのでは。

    私がこんなところで提言しても何も改善はされないのは十分承知の上ですが、
    病院だからこそ人に優しくあってほしいです。
    そして、もっと言えば、病院の方から障害年金のことを患者さんに教えてあげて欲しい。
    (早く障害年金の存在を知っていれば、初診日の証明の取得に苦労する方も減りますし、受給できる金額が増えることもあり得ます。)

    今回のケースは、主治医の先生の方から患者であるお客様に障害年金の手続を勧めてくださったそうです。
    素晴らしい!!!
    こんな素晴らしい先生もおられるのですね。←笑顔がとても素敵な先生でした
    お忙しい中時間を取っていただき、先生の寛大で親切なご対応に心から感謝して帰って参りました。
    こんな素晴らしい先生がもっともっと増えたら患者さんは心強いですね。


お問い合せ