1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. 高齢出産を考える
  • 高齢出産を考える

    2018.6.22カテゴリー: 運営者ブログ, タグ: 子育て

    数日前から「夜泣き」がデフォルトになってしまい、夫婦共に寝不足の日々を過ごしています。( 一一)

    毎晩1時くらいから始まるのでなんとなく緊張してしまい、1時前に目が覚めるようになってしまいました。
    特に一昨日の夜から朝にかけてが私にとっては最もつらく、どうしてもどうしても起きることができず、
    ジョージの抱っこからちょこたの朝ご飯、朝の投薬、朝のおしっこ、朝のゴミ出し、全部を夫にお願いしてしまいました。

    私は寝ながら、
    「ジョージを抱っこしてあげてー」と指示するだけ。

    こうやって書くと、ダメ母・ダメ妻丸出しでかなり落ち込みます。

    女性の社会進出が進み、それ自体は大変喜ばしいことですが、その結果晩婚→高齢出産が多くなっているそうです。

    結婚は遅くても全然OKだし、出産も医療の発達に伴いまぁなんとかなる。

    だけど、「育児」ばかりはやっぱり若くて体力があった方がいい。
    絶対に。

    とはいっても、私の場合は30代は自分の人生のことなど考える余裕もない生活であった。
    (もっと働きたいとかもっと遊びたいとかそういう事情では無い。)
    そして、あのタイミングであったからこそ今の夫と巡り会えた。

    そう考えると、もう夫と子供に「感謝して」「謝り倒して」なんとかやっていくしかない!!!
    そう思いながら、今日も手首やら肩にフェルビナク軟膏を塗り塗りです。

     

     

    ↓かわいい寝顔が原動力。


お問い合せ