1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. 腱鞘炎になりまして
  • 腱鞘炎になりまして

    2018.4.2カテゴリー: 運営者ブログ, タグ: 子育て, 雑談

    数週間前から左右の親指の付け根部分に痛みがあったのですが、とうとう日常生活にも制限が出てくるようになりました。

    痛みを少しでも軽減させるため、こんなボーリングの選手のようなサポーターを装着しています。

    日常生活における制限

    ・食事の準備をする際、包丁をうまく使えない
    ・手に力が入らず食器等の洗い物ができない
    ・歯磨きをする際に激痛が走る
    ・お風呂で洗髪をする際、痛みで後ろ側が洗えない
    ・トイレの後の処置が行えない
    ・布団から起き上がる際に手を床に着くと激痛が走る
    ・マグカップが持てない

    などなど。
    まぁ、手を使う日常生活全部ですね。><

    原因ですが、間違いなく育児によるものです。
    泣きグズリが激しい為、
    ギャン泣き→抱っこ→泣き止む→ベッドに寝かす→ギャン泣き→抱っこ→泣き止む→ベッドに寝かす
    この一連の動作を一日に何度繰り返すことか・・・
    そりゃー手の筋も痛めますよ(T_T)

    加えて、日に日に成長し体重が重くなった子供のお風呂~!
    これがまた重労働です。
    絶対に落とさないようにと気を付けるから、手に痛みも走るし肩もパンパン!

    調べて見ると、育児をしているお母さん達が腱鞘炎になることは非常に多いようです。
    (有名どころだと元AKBの川崎希ちゃんも育児による腱鞘炎だそうです。)

    子供はかわいい!間違いなく!

    しかし、育児は重労働すぎる!><

    手が痛い痛い!とわめく私を尻目に、休日も申し訳なさそうに仕事に向かう我が夫ではありますが・・・
    仕事が激務で帰宅時間も遅く休みも無いため、育児になかなか参戦できない夫が悪いのか!?
    違うと思います。

    男性の育児休暇・・・まったく普及しない・・・。
    私も自分が出産する前までは、
    「男性の育児休暇なんて制度はあっても現実的には無理だろう」とは思ってはいましたが、
    女性同様に子が1歳になるまでなんて言わないから、せめて公休日以外に週に1日~、子が1歳になるまで最低60日取得を義務付ける、
    なーんて法律どうでしょうか。(^^♪
    子が1歳になるまでの最低60日を育児に参加させること。
    遵守できなかった企業には罰金!
    もう、義務にしないとダメですよ。
    努力義務でもダメ。( 一一)
    そうじゃないと、ワンオペ育児のお母さん達、潰れてしまいます。

    子供を預けて働こうと思っても保育所が見つからない「保育所問題」も含めて、これでは若いお母さんたち、子供が可愛いと思っても出産できないですよ。
    (私自身も、保育所探しに市内の保育所14か所全部電話して手ごたえがありそうなのは1箇所のみでした。)
    国は本当に子供の数を増やそうと思っているのでしょうか。

    いろいろ疑問を抱えながら、自分のサポーターで巻かれた手をじっと見てしまう私です。

     
                      


お問い合せ