1. HOME
  2. 運営者ブログ
  3. 申立書の作成と愛のはなし
  • 申立書の作成と愛のはなし

    2017.10.13カテゴリー: 運営者ブログ, タグ: 雑感, 障害年金

    今日は「申立書の作成」をしております。
    なかなかうまくまとめられなくて、ブログ記事を書くことに逃避中です。^^;;

    初診日の証明の為だったり、申立書の作成のためにご本人さまやそのご家族の日記のコピーを送付していただくことがあるのですが、その内容の素晴らしさは、私などが書く申立書などまったく歯が立たないレベルです。←当たり前です。すみません。。。

    なぜなら、そこには「家族を心から思う本物の愛がある」からだと思います。

    子供のころの日記、闘病の日記、ご家族の看護日記、育児日記などいろいろ拝見させていただきましたが、いずれを読んでもその時のお辛い状況や家族を心配し思いやる気持ち、愛情が溢れていて読んでいると深く感動して涙が止まらなくなります。

    また、日記は「日付」が明確に書かれているので「いつ頃だったからはっきりわからない」ということが皆無なので日記の存在は本当にありがたいです。
    初診日が幼少期にある場合など、申立書を過去50年ほど前まで遡って書く必要がある際にも非常に助かります。

    こういったことを経験すると「私も日記を書こう!」と思うのですが、3日坊主に終わってしまい自己嫌悪です。

    でも今日は、「今度こそ書くぞ!」と心を新たにしました。
    それくらい素晴らしい日記を読ませていただきました。

    とりあえず、日記帳を探すところから・・・
    今度こそです。

     

     


お問い合せ